Doorkeeper

【好評につき+2席】(07/30)【通信業界限定 Diameter勉強会】Diameter入門から、最新動向、活用事例を紹介

2014-07-30(水)15:00 - 17:00

かもめエンジニアリング株式会社 会議室

東京都品川区上大崎4丁目5−37 山京目黒ビル

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

8人の参加者

すべて見る
5人のアカウント非公開の参加者

詳細

昨今、LTEの普及やMVNO(仮想移動体通信事業者)の増加に伴い高度な通信制御(帯域制御や課金制御など)が必要となっています。

従来、このような制御を行うPCRF(Policy and Charging Rule Function)、OCS(Online Charging System)、OFCS(Offline Charging System)などのための製品として、いくつかの海外製品が既に販売され、利用されています。
しかし、これらの製品は大変高額であり、新規にネットワークサービスを構築する通信事業者やシステムインテグレーターの大きな負担になっています。また、独自のネットワークサービスを実現するためのカスタマイズが難しい(もしくはさらに高額な費用が発生する)といった課題もあります。

近年、「Diameter」というプロトコルが普及しつつあります。
前身の「RADIUS」は広く普及していますが、古いプロトコルであるため制約も多く、後継の「Diameter」が注目されています。
さらに、従来「RADIUS」で行ってきた認証の分野だけでなく、PCRF、OCS、OFCS等を実現するための機能も備わっています。

本勉強会では、通信業界の方や通信業界向けのシステムインテグレーターの方で、RADIUSからDiameterへの移行や、Diameterを活用したPCRF、OCS、OFCSなどの実装に興味がある方々にご参加していただき、Diameterの入門から、最新動向や活用事例などについてご紹介いたします。

さらに、今後どのようにDiameterの導入を推進していけばよいのか、課題や解決策は?といったところについて、参加者で議論したいと思います。
主催:かもめエンジニアリング株式会社
共催:株式会社オープンソース活用研究所

対象者:
・Diameterに関心がある通信会社、及び通信会社向けのシステムインテグレーター

プログラム:
15:00~ 受付
15:15~ 主催者挨拶、参加者自己紹介
15:30~ Diameter入門
15:45~ Diameterの最新動向と活用事例
16:15~ Diameterの普及や課題に関するディスカッション
16:45~ まとめ
17:00  終了

※ご登録頂いた個人情報は、主催、協賛企業にて共有し、各社の規定に基づき厳重に管理致します。
※席に限りがございますため、同業者のご参加はご遠慮頂く場合がございます。

コミュニティについて

分散KVSによる大規模な統合認証基盤や、IoTへの応用を考えるコミュニティ(かもめエンジニアリング)

分散KVSによる大規模な統合認証基盤や、IoTへの応用を考えるコミュニティ(かもめエンジニアリング)

分散KVSによる大規模な統合認証基盤や、IoTへの応用を考えるコミュニティ(かもめエンジニアリング)

メンバーになる